2016年12月18日

大分のカラー診断は肌色が正しく見える標準光カラー診断で

大分のカラーコンサルタント
イルドクルール大分からのカラー色彩の最新情報です。

色温度 カラー診断サンプル イルドクルール大分

大分全県で今年もたくさんのパーソナルカラー診断のご依頼、カラーコンサルティングやイメージコンサルティング(トータルファッションタイプアドバイス)のご依頼をいただきました。

イルドクルール大分と、イルドクルールでカラー・色彩を専門的に修めたカラーリストが、ここ大分で「色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光・アシストライト」を使ってカラーのサービスを定着させました。

↑画像は同じ肌色が、色温(光色の特性で、色温度が高いと青みを帯び、色温度が低いと黄赤みを帯びます。)が異なるとどのように見え方が異なるかのサンプルです。
既存の多くのカラー診断が、一番肝心なカラー診断時の光を管理できていませんでした。
画像は左から色温度が高すぎ(不適切)、真ん中が適正(アシストライト)、右が色温度が低すぎ(不適切)
な状態での肌色の見え方のサンプルです。

もちろん、色を正しく見るため、判定するための色温度は一要素でしかありません。
イルドクルールのアシストライトは、すベての光の要素を最高基準でクリアした、カラー診断に最適化された専用光源です。

これまでカラー診断を受けた方も、またこれからカラー診断を受けたいご希望をお持ちの方も、大分のカラー診断は標準光を是非ご検討ください。


大分のカラー/色彩はもっと身近に、もっと楽しく、そしてもっと有益に。
●イルドクルール大分WEBサイト
http://oitacolor.web.fc2.com/



  

Posted by kazuworks at 19:55Comments(0)パーソナルカラー大分