2014年02月28日

プロのカラーリストさんからのご質問

関東の方でしたが、
「パーソナルカラー診断に、色が正しく見える採光や照明が必要な理由がわかりません。」
…と、プロのカラーリストからご質問を受けました。


かなり事は深刻です…。

かつて大分でも、「太陽光が基本ですから」とサロンの室内照明をすべて消してパーソナルカラー診断をなさっていた方がおいでで、かなり驚きました。
自己流にもほどがありますが、何かの誤解をなさっておられたのでしょう。

決して笑えない話で、そういうカラー診断を受けた方は、ある意味被害者です。

私たちイルドクルールは、全国のカラーリストの皆さんに向けて
正しい色を判定するための適正な光を学ぶ講習を始めました。
http://gooschool.jp/beauty_SL005/fukuoka/7800108000100068/

同講座の内容は、九州/大分ではイルドクルールでだけ学ぶ事が可能です。


★大分で開講予定の、色彩心理の実践/アンコンシャスカラーの初級基礎講座は受講料もとてもリーズナブル。今同じカラー界でも注目の、臨床に基づいた色彩心理のカリキュラムで、体験しながら学べます。
アンコンシャスカラーは九州ではイルドクルールでのみ受講出来る色彩心理の実践講座です。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 18:56Comments(0)パーソナルカラー大分

2014年02月27日

カラー/色彩が学べるだけではありません@大分

イルドクルールでカラー/色彩を学ぶと、パーソナルカラーや色彩学、色彩心理学だけでなく、パソコン管理や、データ管理、パソコンの選定、デジタル資料やプレゼン資料作成等、カラーのプロとして必要なすべてを学べます。



カラーの勉強をしながら、カラーの専門的業務に必要なパソコン選び(精度の高いカラーの業務にはMac以外は選択肢がありません、PCでは専門的に一手間かかるのが実情です)、ソフト選び、周辺機器選び、マシンのメンテナンス、データの保存法、簡単なバックアップ方法だけでなく、プレゼンに使う資料の作製方法や紙媒体での資料作成方法、またはタブレット(これも色が精度が高いのでApple/iPadをおすすめしています)でのプレゼン方法や資料作成方法。また、勉強会でカラーリストやカラーセラピストとしてのブログの書き方、ホームページの作り方、WEB制作会社の紹介、インターネットの活用法までレクチャーします。

パソコンが苦手だからと、パソコン教室に通う時間も経費ももったいない。
イルドクルールはカラーリスト、カラーセラピストの全部面どう見させていただきます♪


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 13:57Comments(0)カラー大分

2014年02月25日

大分のカラー+美のイベント情報・3月1日

パーソナルカラーや、色々な体験や施術が一堂に会したイベントになりそうです。
大分の女性の皆様には特に大注目ですね。


https://www.facebook.com/events/705766199458240/?source=3&source_newsfeed_story_type=regular  

Posted by kazuworks at 20:09Comments(0)カラー大分

2014年02月23日

カラーや色彩心理、自己流が一番危うい@大分

当方も大分のカラーセラピストを色々存じ上げています。
ただ、大事な人の心を扱う専門職である以上、
自己流なカラーセラピストが一番危険であると警鐘を鳴らしています。

自己流に走る事自体、色彩心理の長い歴史上の研究と実践、何より先人に対する冒涜とも思われます。

まず、ニュートラルであること、アドバイスやカウンセリングの根拠がしっかりしていること、そして何より考え方や理論が偏らずリベラルであることが肝要です。

よくある、寄せ集めや、にわか仕立て、マニュアル依存のカラーセラピストが危うい言動を繰り返し、問題を起こしています。

俗にいう、「取って出し」の安易なカラーセラピストが増えています。
大分の皆様、カラーリストやカラーセラピスト、事前の慎重なリサーチが大事です。  

Posted by kazuworks at 21:46Comments(0)色彩心理大分

2014年02月21日

大分のカラーのご相談なら

大分はじめ九州各県で常に新しい情報と、臨床データに基づいた色彩心理の実践を研究し、またそのフィードバックを行っています。



大分の皆様からのカラーのご相談、パーソナルカラー診断のご依頼(カラー診断のやりなおしも増えています)、色彩心理講話ご依頼、色彩心理の学び方のお問い合わせ、カラーセラピーの疑問、WEBのカラーのご相談、色彩検定のレッスンご相談、また、カラーの専門家となるための情報提供要請、等々が日増しに増えています。

もちろん、大分ではイルドクルール以外にも、カラーのスクール、カラーの指導者はおいでですが、イルドクルールは、カラーに関するほぼすべてのジャンルの情報と技術/スキルを共有する団体。
きっと、大分の皆様のご質問やご相談にマルチに対応が可能なオンリーワンのカラーコンサルタントでありカラースクールでしょう。

初期的なご相談は一切費用は発生しません、お気軽にアクセスしてください。
もっか、大分県下では、色彩心理の実践を体験しながら学べる「アンコンシャスカラー」のお問い合わせが急増しています。

大分でのアンコンシャスカラー関連講座は日程場所決定し次第、このブログで発表します。
アンコンシャスカラーを九州で学べるのはイルドクルールだけです。


★大分で開講予定の、色彩心理の実践/アンコンシャスカラーの初級基礎講座は受講料もとてもリーズナブル。今同じカラー界でも注目の、臨床に基づいた色彩心理のカリキュラムで、体験しながら学べます。
アンコンシャスカラーは九州ではイルドクルールでのみ受講出来る色彩心理の実践講座です。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 23:52Comments(0)カラー大分

2014年02月21日

色彩心理の実践の研究とフィードバック@大分

大分はじめ九州各県で常に新しい情報と、臨床データに基づいた色彩心理の実践を研究し、またそのフィードバックを行っています。



色々なセラピーと称するカラーセラピーが存在する昨今ですが、私やイルドクルール、NPO色ヒトこころでは、ビジネスベースではなく、人々のコミュニケーションの円滑化や、上手なストレスとの付きあいかた、また人を思い遣るサポートとしての、色彩心理を解説し、また普及に努めています。

ごく簡易なカラーセラピーとはまた別のジャンルとお考え下さい。
安価で短期で手に入る資格もあると見聞きします。
人の心はマニュアル等によって簡単にケア出来るものではありません。

また、人の数だけ、癒される心地の良い色は無尽蔵に存在するものです。
色彩心理の実践のファシリテータとして、決めつけない、柔軟なご助言もできると思います。

ぜひ一度、イルドクルールやNPO色ヒトこころの色彩心理のセッションやカウンセリングをご検討下さい。
各地でワークショップも公開で行っています。
また、大分だけでなく、九州の各地でカルチャースクールや公共の施設で色彩心理の講座やレクチャーも取り組んでいます。


★大分で開講予定の、色彩心理の実践/アンコンシャスカラーの初級基礎講座は受講料もとてもリーズナブル。今同じカラー界でも注目の、臨床に基づいた色彩心理のカリキュラムで、体験しながら学べます。
アンコンシャスカラーは九州ではイルドクルールでのみ受講出来る色彩心理の実践講座です。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 14:47Comments(0)色彩心理大分

2014年02月11日

九州各県から色彩心理のエキスパートが集まりました

井坂勝美先生の色彩心理の実践/アンコンシャスカラーを学べる講座が大分でスタートします。
http://oitacolorcafe.yoka-yoka.jp/e1101931.html






画像は福岡で今日開かれている、井坂先生の色彩心理/アンコンシャスカラー講師(全九州)のブラッシュアップ講座の画像です。

参加講師はいずれも10年来の色彩心理の実践家がほとんど。
それぞれの時間をかけた実践を今一度ブラッシュアップして、今度は大分はじめ、九州各県の皆様へフィードバック致します。

大分で開講予定の、色彩心理の実践/アンコンシャスカラーの初級基礎講座は受講料もとてもリーズナブル。今同じカラー界でも注目の、臨床に基づいた色彩心理のカリキュラムで、体験しながら学べます。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 14:19Comments(0)色彩心理大分