2017年10月05日

色彩心理大分

色彩心理大分
色と心と体はダイレクトにつながっています。

カラーセラピーと言うと、今ではスピ系や占いと誤解されることが多いものです。
私やイルドクルールが提唱する実践的な色彩心理は、特別なものや物品を必要としません。
ですので、特定のカードやツールが必要とされる部類のカラーセラピーとは一線を画しています。

▼イルドクルールがお伝えする実践的な色彩心理
http://www.e-sikisai.com/colorsycology-mainpage.html

今月も九州の大手企業の企業研修に採用いただきましたが、
また、近く、大分の学校法人様関連でも100名を超える皆様の前でお話しさせていただきます。
広くご家庭やグループ、職場や教育、医療介護の現場で活用いただける実践のノウハウがあります。
色彩心理大分2017

例えば、画像のようにテーブルにレモンとか色のついているものがあると確かに良いでしょう。
見上げた空が青ければ、それでも確かにセラピー効果はあります。
ただ、それが必須でもないのです。

特別なツールや物品が必要ないことで、
何かを購入して備えなくても良いので、
大人でも子どもでも、どのような状況でも(例えば病床にあっても)、今、そこで取り組める、そこで導入できるのが普遍的なカラーセラピーです。

資格や認定書を安易に発行するカラーセラピービジネスも国内には多々ありますが、それらは国家資格でも免許でもありません。人の心を軽々にビジネスで扱うものではないと私たちは考えています。

また、この実践的な色彩心理のお話は、今月10月からも開講する大分市のNHK文化センターのカラー講座でもお伝えする機会があると思います。
▼すぐに活かせる色彩心理
~ストレスケアから効果的な色の組み合わせまで~

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1102024.html
もちろん、個人的な色彩心理のセッション・カウンセリングやレッスンは、福岡天神のカラースタジオでも随時受け付けています。

  

Posted by kazuworks at 02:04Comments(0)色彩心理大分

2016年09月15日

大分の秋からの色彩・カラーの最新情報

大分でこの10月と11月から、皆様の生活やお仕事にすぐに活用いただける色彩心理の学習講座が開講します。

場所は交通至便な大分市オアシス21内のNHK文化センター大分教室。
イルドクルールでは約20年近くこちらで色彩・カラーの講座を開講させていただいています。

▼色彩心理カラーセラピスト入門講座(1日完結講座)
~実践色彩心理学から描画療法まで~
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1102024.html
NHK OITA 2016

▼色彩心理カラーセラピスト初級講座(1日完結講座)
~実践色彩心理学から描画療法まで~
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1113312.html





大分のもよりの標準光カラーリストをいつでもご紹介致します。
お気軽にお問合せ下さい。

▼カラースクール/カラーコンサルタント/イルドクルール大分のWEBサイトをご覧下さい
http://oitacolor.web.fc2.com/



  

2016年01月11日

大分の新成人の皆様おめでとうございます

大分の新成人のみなさま、おめでとうございます。

毎日の様にテレビで、ネットで、雑誌等で、毎日の様に「ラッキーカラー」がネタとして扱われます。

申し訳ないのですが、ラッキーカラーと言うものはありません。
カラー・色彩の専門家が言うのですから本当です、嘘ではありません。

ですので、なにかしら、その色を持っているから、その色を使ったからと言って、幸福やラッキーが舞い降りてくる事は100%ありませんし、誰も保証してくれません。
もちろん、Dr.コパさんであってもです。

もし、卑弥呼やクレオパトラと同時代に生きているなら通用しますが、今は2016年。
特に新成人の皆さんに聞いておいて欲しい事です。

私はカラーのコンサル、専門家の一人です。  

Posted by kazuworks at 09:21Comments(0)色彩心理大分

2015年07月25日

大分県大分市色彩心理講座情報

oita color
今日の大分は快晴です!大分の皆様に最新のカラー/色彩の情報を提供しています

大分で、
「パーソナルカラーを学べる学校やスクールが無い。」
「色彩心理を大分で学ぶ機会がなかなか無い。」

そう言うお声をよく耳にします。

2015年大分市オアシスタワー内・NHK文化センター大分教室で、パーソナルカラーや色彩心理を効率良く楽しみながら学べる講座が通年で開講しています。
特に色彩心理アンコンシャスカラーリスト養成初級・中級講座は、大分で始めての講座。
短期間で、しっかり体験しながら色彩心理に理解を深めることができます。
詳しくはぜひお問い合わせ下さい。


isaka katsumi ooita color
※画像は色彩心理研究家 井坂勝美先生をお招きしてのここ2日連続の色彩心理専修講座の様子(上級講習)


【お問い合わせお申し込みは】
NHK文化センター大分教室
電話番号097-533-9191
大分県大分市高砂町2-50
オアシスひろば21 B1F




▼大分市ないで開講中のカラー講座担当カラー講座講師 松元昌子の近況と、毎日アップしているカラー専門のコラムはこちらのリンクでご覧下さい。
http://mbp-fukuoka.com/color/column/


おかげさまで九州で21周年
カラーコンサルタント/カラースクール
イルドクルール

http://www.e-sikisai.com



★スマホでご覧の方は下記リンクをクリックしてみてください

▶福岡/九州のカラースクール情報・スマートフォン版はこちら(※「グースクール」スマートフォンページに移動します)

スマホ画面イメージ画像福岡  

Posted by kazuworks at 11:23Comments(0)色彩心理大分

2015年06月23日

大分で色彩心理を臨床例から学ぶ講座

color ooita 2015
大分で色彩心理を膨大な臨床例から学べるアンコンシャスカラー講座が開講します。
下記に主催者の木村さんの記述を転載します。
会場は大分県別府市、募集は開始しています。
(募集は定員制で先着順に受け付けています、初学の人でも安心して体験しながら学べる色彩心理の講座です)



実践色彩心理学であるアンコンシャスカラーは、色彩生理・心理研究家の故 赤司直先生が、9年間に8万人余り人々を対象に意識調査をし構築した『人が任意に選んだ色でわかる心と身体の状態を分析するからーコミュニケーション手法』です。
親子、夫婦、学校、社会等での対人関係によるストレス、メンタルケアや、心身の管理の役立ちます。

色彩心理を学び、36色無意識調査色彩表(※特許意匠著作権登録されているため、web上にアップする事を控えています。)を使用して行なうカラーセラピーです。

初級講座では、色彩心理を学ぶ事で、まず自分自身を知り癒す方法を取得する無いようですので、専門知識が無い方でも、どなたでも参加出来ます。

セラピストとして活動されたい方は、中級まで受講し資格を習得していただきます。
その後多くのケーススタディを積んでいただき、プロフェッショナルとして企業、学校、病院、福祉施設などで社会貢献できる人材育成を目指しています。

講師 松元昌子 (イルドクルール代表)
   (イルドクルール詳細 http://www.e-sikisai.com/

アンコンシャスカラーセラピスト養成講座本部
イサカイメージアップスクール 井坂勝美
 http://image-up.net/message.html

アンコンシャスカラー初級講座

日程:2015年8月29日(土曜日一日完結講座)
11時〜18時 (途中1時間休憩)

会場:大分県別府市中央町7−16
   不老泉集会室

受講料 27,000円/税込
(別途テキスト代1404円/税込)


アンコンシャスカラー中級講座
9/19.10/17.11/21(全3回講座)

 6時間×3回 (18時間履修)
 受講料 70,200円(別途テキスト代1404円)



●お申し込みお問い合わせ
お電話 092-731-0365 イルドクルール
またはメール
木村 蓮香宛
oita/color@gmail.com へお願いします。  

Posted by kazuworks at 19:47Comments(0)色彩心理大分

2014年12月18日

色彩心理 カラーセラピー 大分

大分で、ニュートラルな色彩心理の実践としてのカラーセラピー・アンコンシャスカラーをお伝えしています。

すでに認知度も高まっているカラーセラピーは、意外と研究や理論の根拠や責任が不明確であったりして、実際の社会教育、生涯教育、学校教育、医療や介護の現場で導入される事はあまりありません。
特にスピリチュアルな内容を含む占いと近いカラーセラピーならなおの事です。

私たちは、中道の、実際の膨大な臨床データを基にした20年以上の色彩心理の実践の蓄積を大分の皆様に次々に公開していく予定です。


カラーセラピー大分画像

カラーセラピーは医事行為と異なり、何かを治癒できるものではありません。
もちろん、金運とかをアップするもの、良縁を引き寄せるものでもありません。

しかし、人と人の間にある「人を思い遣る」と言う、いわゆるコミュニケーションの潤滑油となるノウハウが本来のカラーセラピーです。  

Posted by kazuworks at 23:12Comments(0)色彩心理大分

2014年07月29日

子供の心の声に耳を傾ける色彩心理@大分

また凄惨な子どもの事件が起きてしまいました。
かつての事件から、当該の教育者の皆様、そして自治体、社会と、それぞれに心の教育が為されて来た筈です。

この期に及んで、加害者や加害者の保護者を責め立てたり、事件の原因を究明するあまり、いわゆる魔女狩りになっては結局抜本的対策にもなりません。
今は、親や学校、社会、そしてこの国に何が足りなかったのか猛省する時だと思います。

毎回こういう事件があったとき、「当該校にスクールカウンセラーを追加しました」と、スクールカウンセラーを派遣して、そのあとの結果や動向が伝わって来ないもの心配です。


私たちイルドクルールだけでなく、大分はじめ九州一円で、色彩生理心理学の研究と実践に取り組む色彩の専門家が居ます。
私たちは、単にマニュアル依存のカウンセリングではなく、
子どもの声にならない声に耳を傾ける援助を行います。

専門のスクールカウンセラーに、果たして初見で子ども達がどの程度心を開くでしょうか?
どうやって、心のうちを言葉で上手に表現できるでしょうか?

私たちが取り組むことは、「色を使っての心と体の声の通訳」
何か問題を劇的に改善したり、治癒ができると言うものではありません。

ただ、声にならない心と体から発せられるメッセージを通訳することは可能です。
すべては、膨大な1981年からの色彩生理心理学の研究のデータベースが頼りです。

既に九州だけでなく、日本各地での公立学校はじめ、医療介護、様々な場における導入事例があります。
何かお役に立てることありましたら、ぜひいち早くご相談下さい。
もちろん、個人様の色彩心理アンコンシャスカラーカウンセリングも大分で行っております。



大分でお問合せご要望が高い、リベラルな色彩心理の体験+勉強が大分市NHK文化センターで学べます。
受講料もとてもリーズナブル。
場所も大分市オアシスタワー内でアクセスも良好です。


大分でアンコンシャスカラーを学べるのはイルドクルール大分限定です。

NHKカルチャー大分教室で学べる色彩心理
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_871331.html

大分で実践的なカラーや、色彩心理が学べます
http://oitacolor.web.fc2.com/







  

Posted by kazuworks at 16:33Comments(0)色彩心理大分

2014年07月11日

色彩心理の活用、大分でますます高まっています

大分市オアシスタワー内、NHKカルチャー大分教室で
新しく、体験しながら色彩心理の基礎を学べる講座がスタートします。

http://mbp-oita.com/color-oita/column/1024/

アンコンシャスカラー大分画像

色々な色彩心理の研究がありますが、
臨床データに基づいた、井坂先生と赤司先生の色彩生理学の研究と実践アンコンシャスカラーは、ここ大分でもますます活用の気運が高まっています。

色彩心理アンコンシャスカラーが、公教育や医療や介護の現場で、使われている理由をぜひご体験下さい。
  

Posted by kazuworks at 16:47Comments(0)色彩心理大分

2014年06月24日

色彩心理を大分で学ぶ・アンコンシャスカラー

大分でお問合せご要望が高い、リベラルな色彩心理の体験+勉強が大分市NHK文化センターで学べます。
受講料もとてもリーズナブル。
場所も大分市オアシスタワー内でアクセスも良好です。


大分でアンコンシャスカラーを学べるのはイルドクルール大分限定です。

NHKカルチャー大分教室で学べる色彩心理
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_871331.html

大分で実践的なカラーや、色彩心理が学べます
http://oitacolor.web.fc2.com/  

Posted by kazuworks at 11:53Comments(0)色彩心理大分

2014年04月14日

大分の色彩心理の実践、新しい動向

大分で今年から新しい色彩心理の実践+カラーセッションが行われています。
その中でも、アンコンシャスカラーは、実績のあるカラーセラピストが、
膨大な臨床データに基づいた心とからだと色について考える、また感じる時間と場を提供してくれます。





大分のアンコンシャスカラー、始まっています。
https://www.facebook.com/color.oita  

Posted by kazuworks at 11:59Comments(0)色彩心理大分

2014年02月23日

カラーや色彩心理、自己流が一番危うい@大分

当方も大分のカラーセラピストを色々存じ上げています。
ただ、大事な人の心を扱う専門職である以上、
自己流なカラーセラピストが一番危険であると警鐘を鳴らしています。

自己流に走る事自体、色彩心理の長い歴史上の研究と実践、何より先人に対する冒涜とも思われます。

まず、ニュートラルであること、アドバイスやカウンセリングの根拠がしっかりしていること、そして何より考え方や理論が偏らずリベラルであることが肝要です。

よくある、寄せ集めや、にわか仕立て、マニュアル依存のカラーセラピストが危うい言動を繰り返し、問題を起こしています。

俗にいう、「取って出し」の安易なカラーセラピストが増えています。
大分の皆様、カラーリストやカラーセラピスト、事前の慎重なリサーチが大事です。  

Posted by kazuworks at 21:46Comments(0)色彩心理大分

2014年02月21日

色彩心理の実践の研究とフィードバック@大分

大分はじめ九州各県で常に新しい情報と、臨床データに基づいた色彩心理の実践を研究し、またそのフィードバックを行っています。



色々なセラピーと称するカラーセラピーが存在する昨今ですが、私やイルドクルール、NPO色ヒトこころでは、ビジネスベースではなく、人々のコミュニケーションの円滑化や、上手なストレスとの付きあいかた、また人を思い遣るサポートとしての、色彩心理を解説し、また普及に努めています。

ごく簡易なカラーセラピーとはまた別のジャンルとお考え下さい。
安価で短期で手に入る資格もあると見聞きします。
人の心はマニュアル等によって簡単にケア出来るものではありません。

また、人の数だけ、癒される心地の良い色は無尽蔵に存在するものです。
色彩心理の実践のファシリテータとして、決めつけない、柔軟なご助言もできると思います。

ぜひ一度、イルドクルールやNPO色ヒトこころの色彩心理のセッションやカウンセリングをご検討下さい。
各地でワークショップも公開で行っています。
また、大分だけでなく、九州の各地でカルチャースクールや公共の施設で色彩心理の講座やレクチャーも取り組んでいます。


★大分で開講予定の、色彩心理の実践/アンコンシャスカラーの初級基礎講座は受講料もとてもリーズナブル。今同じカラー界でも注目の、臨床に基づいた色彩心理のカリキュラムで、体験しながら学べます。
アンコンシャスカラーは九州ではイルドクルールでのみ受講出来る色彩心理の実践講座です。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 14:47Comments(0)色彩心理大分

2014年02月11日

九州各県から色彩心理のエキスパートが集まりました

井坂勝美先生の色彩心理の実践/アンコンシャスカラーを学べる講座が大分でスタートします。
http://oitacolorcafe.yoka-yoka.jp/e1101931.html






画像は福岡で今日開かれている、井坂先生の色彩心理/アンコンシャスカラー講師(全九州)のブラッシュアップ講座の画像です。

参加講師はいずれも10年来の色彩心理の実践家がほとんど。
それぞれの時間をかけた実践を今一度ブラッシュアップして、今度は大分はじめ、九州各県の皆様へフィードバック致します。

大分で開講予定の、色彩心理の実践/アンコンシャスカラーの初級基礎講座は受講料もとてもリーズナブル。今同じカラー界でも注目の、臨床に基づいた色彩心理のカリキュラムで、体験しながら学べます。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  

Posted by kazuworks at 14:19Comments(0)色彩心理大分

2014年01月23日

大分の色彩心理新講座は今年開講します

井坂勝美先生のアンコンシャスカラーを学べる講座が大分でスタートします。
http://oitacolorcafe.yoka-yoka.jp/e1101931.html



講師はいずれも井坂先生の色彩心理/アンコンシャスカラーをここ大分でも実践して来た色彩心理の専門家が担当しますので、より深く生活の中に落とし込むことができて具体的です。

ぜひ、この機会に色彩心理の多くの臨床データを基にした色彩心理講座にふれてみてください。
日程は決まり次第、こちらの大分のカラーのブログからアップします。

画像は福岡で開かれる、井坂先生の色彩心理/アンコンシャスカラー講師(全九州)のブラッシュアップ講座の画像です


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/

  

Posted by kazuworks at 18:41Comments(0)色彩心理大分

2014年01月18日

センター試験と色彩心理@大分

受験生のお子様をもつ親御様にとっては最大の関心事。
入学試験ですが、その入学試験に
「ラッキーカラーを調べてもたせた方が良いでしょうか?」
等の、お問合せを多くいただきます。

当日の、服装(制服は変えようがありませんが)、場合によっては筆記用具やハンカチと言ったものに上手にそのお子様に合わせて色を活用することができ、効果も期待出来ます。

良く、勝負事だから!と、雑誌やメディア等のコメンテーターや、カラーリストの皆さんは「赤」をすすめられますが、上がり症だったり、集中力が不足がちなお子様には逆効果。
交感神経を刺激する事は、必ずしもプラスには働かないと思います。

格闘技や力がぶつかり合うスポーツではないので、赤は要注意。
逆に、目に入らない、靴下や下着なら、当然色は電磁波ですので、赤や長波長は皮膚からも影響しますので、寒い試験会場では意味があります。

しかし、目に見える筆記用具やハンカチ、時計と言ったものは、沈静色の方がベターでしょう。
青から青紫にかけては、クールダウンを期待出来るだけでなく、集中力を高めてくれる効果もあるでしょう。テストで一番惜しいのはケアレスミス。
副交感神経を刺激する寒色はおススメです。
(寒色でも彩度の高い、つまり派手な色は気が散ります、注意して下さい)

ちょうど、今鹿児島では色彩心理を活用する基礎講座が始まっています。
机上論としてではなく、活用出来る色彩心理をぜひ学んでみて下さいね。

大分の受験生の皆さんのご健闘をお祈り致します。  

Posted by kazuworks at 15:27Comments(0)色彩心理大分

2013年12月15日

2014年大分開講の色彩心理基礎講座

大分の皆様からお問合せが増えている新しい色彩心理講座について♪



「新しい」とも表記していますが、実はここ九州ではイルドクルールの松元昌子が、10数年来お伝えしてきたアンコンシャスカラーセラピーのことです。

これまでは、「36無意識調査パレット」を使う色彩心理の実践として、ここ大分でも多くのカラーセラピストが受講された講座です。

その講座を、さらにブラッシュアップさせ、アンコンシャスカラーセラピーとして、ここ大分で開講するものです。

先般もお伝えしましたが、講師は色彩心理の実績を持つ講師に限定。
色彩心理の現場はマニュアルやテキスト依存と言ったものではとうていカバー出来ない、とても複雑かつ深い、しかも個に対応したものでなければならないと考えるからです。

当然、「1+1=2」と言った、画一的なカラーセラピーや、システマティックなカラーセラピーとは全く別のものとご解釈ください。

ただ今日程調整中ですが、すでにご予約もいただいており、講師陣一同実に身の引き締まる思いです。


▼来年開講予定の大分の新たな色彩心理講座についてふれています
http://oitacolorcafe.yoka-yoka.jp/e1087476.html


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 14:57Comments(0)色彩心理大分

2013年12月11日

大分の新たな色彩心理講座は

▼来年開講予定の大分の新たな色彩心理講座は…
http://oitacolorcafe.yoka-yoka.jp/e1087476.html



いずれも大分内外で色彩心理カラーセラピーを10年以上の関わりと経験をもつ、色彩心理の講師が担当します。

色彩心理やカラーセラピーも何でもそうですが、最近は資格を取ってすぐに講師になって起業…というケースも耳にします。
しかし、色彩心理はもとより大切な人の心を扱うとてもデリケートな専門分野。
ましてや机上論では、さすがにセッションやセラピーを受ける方も心もとない事でしょう。

世間でよく言う「とって出し」とも言える、急造の講師には、その本質は伝えらることはできません。

このブログで、2014年の色彩心理の実践講座の詳細のご案内はいたします。
お急ぎの方は、ぜひ下記までお問合せ下さい。


イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 19:11Comments(0)色彩心理大分

2013年12月08日

大分での色彩心理を伝える私たちの考え方

大分での色彩心理を伝える私たちの考え方



色彩心理やカラーセラピーは、大分でも日本全国でも色々な伝え方や使い方がなされています。

しかし、近年は利潤目的とも思われる、安易な資格制度の乱発(短期間の講習や座学、通信教育など)や、特定のカラーセラピーの器具を買わせるもの、他に資格の登録制を用い会費を本部に吸い上げて行くもの、また、ほとんど占いと区別がつかないものなど、実に乱立状態です。

私たち、イルドクルールで色彩心理の研究と実践を重ねるグループでは、あえてそう言った利潤目的の色彩心理やカラーセラピーの伝え方とは一線を画して行く方針です。

私たちイルドクルールが考える色彩心理の究極の活用目的は、人の暮らしに役に立つ事です。
何か物品を販売したり、安易な資格をばらまいたりは全く必要の無い事です。

ここ大分でも、NPO色ヒトこころの運営会員として会員が大分県内の教育の現場や福祉の現場に手弁当で赴いて、日々何か人々の生活の中の潤滑油として役に立つ事が無いか模索しています。

また、大分県外でも福岡や鹿児島と、NPOとしての地域に皆様へのノウハウの還元は積極的に行われています。

今日は、鹿児島のホスピスにカラーセラピーのワークショップで通う、甲斐綾子さんのブログを付記します。こちらのホスピスには、カラーセラピスト松元昌子と甲斐綾子(いずれもNPO色ヒトこころ)が数年来おじゃまさせていただく鹿児島市内のホスピス。ここ数年は鹿児島の甲斐綾子さんが定期的に訪れ、色彩心理を使った心をときほぐすカラーセラピーやアートセラピーに取り組んでいます。

↓甲斐綾子さんのブログ
http://ayacolor.chesuto.jp/e1080685.html

★大分で井坂勝美先生の色彩心理/アンコンシャスカラーを学ぶ講座が開講します。
http://oitacolorcafe.yoka-yoka.jp/e1087476.html



イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/
  


Posted by kazuworks at 13:13Comments(0)色彩心理大分

2013年12月06日

色彩心理を伝えるために必要な事@大分

大分で臨床データに基づいた色彩心理を身近に学べます



大分で膨大な臨床データに基づいた色彩心理を学ぶ専門講座が始まります。
いかんせん、色彩心理はとても専門性も深く、いわゆる「とって出し」のような、急造のカリキュラムやスクールではなかなか理解も難しく、同様に活用も多くは望めません。

イルドクルールでは、井坂勝美先生や、赤司 直先生の色彩心理のデータベースに基づく色彩心理を学び実践して来たキャリアあるカラーセラピーの現場の人材が大分で新年にレクチャーを予定致しております。

どうぞ詳しくは最寄りのイルドクルール、または福岡のイルドクルールにお問い合わせ下さい。



イルドクルールはおかげさまで20周年★
http://www.e-sikisai.com
電話092−731−0365
メール japancolorbank@aol.com

※初期的な電話やメールでのご相談は無料でいつでも受け付けています。
お気軽にカラーのプロのアドバイスを活用下さい。


▼[ご相談の一例]
色彩の学び方について
とっておいた方が良いカラーの検定や資格について
衣食住のカラーコーディネイトや、色の選択について
店舗や企業団体のコーポレートカラーやイメージカラーについて
制作現場(WEBはじめデザイン全般)のカラーの扱いや調整、カラマネについて
絵画やアート制作での色彩のヒントや調和理論の上手な利用法
パーソナルカラーや、カラー診断について
色彩心理について
カラーセラピーについて
住いのリフォームや新築での色彩計画やプランニング全般
(勉強部屋に適した色/家族団らんの色/ダイエット/高齢者への配慮etc)
地域や町の色彩計画や環境の色彩調整や調査について
商品開発のカラーデザインや、NGと思われる色について
(農業生産品や加工品のイメージに残るパッケージやネーミングとカラーデザイン)
学校教育現場での適切な色彩の使い方に似ついて/学校経営/学級経営/学校内装外装/効果を上げる色
医療や介護の現場での適切な色彩の使い方について/施設の色彩/制服等の色彩/コミュニケーション
スポーチチームや、団体のユニフォームの色/コンセプトや色彩心理の活用
店舗の色彩計画/コンセプトやコンテンツを活かす色の選択
違和感や嫌悪感を与えないイメージアップのための屋外看板やサイン
好感を与えるテレビスタジオセット、またイベント会場セットのカラーデザイン

カラーの各専門家がお答えしますので、お気軽にお問合せ下さい。



★大分でカラー診断をお考えなら、大分でカラーリスト、色彩心理の専門家をお探しなら、
イルドクルールにお問合せ下さい。

日本国内だけでなく、その信頼度の高さと誠心誠意のカラー診断、普遍的な色彩心理の実践は、海外からもアクセスが相次ぐカラーリストの集団、イルドクルールです。

↓パーソナルカラー診断専用「標準光アシストライト」について詳しく記述しています。
http://www.e-sikisai.com/coloranalysis2.html
※パーソナルカラー診断専用標準光セット/アシストライトは特許庁実用新案登録済みです。
九州ではイルドクルールとイルドクルールでカラーを専門的に修めたカラーリストのみ供給しています。

イルドクルール大分
http://oitacolor.web.fc2.com/

  


Posted by kazuworks at 23:34Comments(0)色彩心理大分

2013年11月15日

大分九州で井坂勝美先生の色彩心理が学べます

大分九州で井坂勝美先生の色彩心理が学べます



大分や九州でも色々な色彩心理を学ぶことができます。
イルドクルールは、ここ九州で井坂勝美先生の色彩心理もご紹介し、10年来九州に井坂先生をお招きし専門講座を開いて来ました。
九州の皆様には、愛知県の先生のスクールまで行く事無く、九州内で受講出来るととても好評いただいています。

今では、九州内、福岡、大分、熊本、鹿児島、長崎と、各県に受講された皆様がおいでです。

また、来年には早々に井坂勝美先生の色彩心理講座を開講予定です。
ご関心のおありの方はぜひお早めにお問合せ下さい。



  


Posted by kazuworks at 16:20Comments(0)色彩心理大分